FC2ブログ

09//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.//11

Dr.カトーの院長ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category: スポンサー広告
trackback -- | comment --

[edit]

page top

義援金箱 

先週は3月16日午後より3月21日まで休診とさせていただきました。
通院のための皆様の貴重なお時間を、こちらの都合で変更して頂いたり、予約が遠くなってしまったりと、多くの患者様にご心配とご迷惑をおかけいたしました。
誠に申し訳ありません。 皆様のご協力とご理解に感謝しております。 

お陰様で、3月22日より通常通り診療が行うことができております。
交通も物流も安定し始め、皆様に最善の医療提供ができるようになり、
ホッとしております。

震災後の混乱もやっと落ち着き始め、今では来院される患者さんの数も以前のように戻りつつあります。 
無事に来院された患者様方のお顔を拝見すると安心いたします。

来院された患者様方から、地震の時、家の物が倒れて危機一髪だったとか、こんな怖い思いをしたとかいろんなお話をお聞きしました。 
中には戦争経験者の方で、そんなに怖くなかったという強い方もいらっしゃって驚かされました。 
帰れなくて会社に泊まったとか、何時間もかけて歩いて帰ったとか。。。
ヒッチハイクで帰られた方もいらっしゃったようで。。。凄い!!!  

まだまだ余震もあり、震災に伴う連鎖的な影響や問題が日々起きていますが、今私たちにできることを考えながら、スタッフ一同努力してまいります。

被災地の方々のことを考え、私たち宮の前歯科クリニックとして何ができるだろうか。。。

まず節電診療にご協力お願い致します。
 
本来ならもう桜のシーズンに入るのですが、まだまだ寒い日が続いております。 
こんなに春の訪れが遠く感じる年はないかもしれませんね。。。
診療を受けられている間、足元がとても冷えると思います。 
暖房の使用もできるだけ控えておりますので、膝かけを積極的にお使いください。 
また寒い場合、スタッフにお声掛けお願いいたします。

節電診療しても、診療のクオリティー低下や、私の腕が鈍ることはありませんので皆様ご安心を!!!

被災地の方々のために、義援金箱を受け付けに設置いたしました。



復興に向けて。皆様の願い届けます!



皆様の温かいお心添え、宜しくお願いいたします。




今できること。。。

皆様が、美しい笑顔と元気でいられるように、とにかくしっかり診療していくこと。





宮の前歯科クリニック 院長 加藤岳詩
category: 日々雑感
trackback -- | comment (0)

[edit]

page top

東日本大震災 

東日本大震災により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

3月11日 午後の診療を開始して間もなくそれは起きました。

皆様もご存じの通り、忙しく、慌ただしい医院なので、日ごろから
‘落ちそうなものは高いところに置かないように!’と努めていました。 

決して地震対策ではありませんが、その結果揺れは大きかったのですが、物が落ちたり倒れたりすることなく、被害はありませんでした。

冷静に、まずは患者さん、スタッフの安全を確認し、避難経路の確保として入口のドアを開け、揺れの収まるのを待ちました。

丁度宮の前の停留所に都電が止まっていて、多くの人が降りてきていました。 みんな何かに必死で掴まりながら立ち止まっていました。 歩けない状態です。 不安そうに何かが倒れてくるのではないか? と上を見ている方が多かった印象です。

本当に見たこともない光景でした。

幸い物やガラスが割れて落ちてくるようなこともありませんでした。
その後、周囲の安全を確認して、患者さんを送り出し、スタッフみんなでなすすべもなく
情報を待合室のテレビで見守る。
 
大震災が東北地方で起きたことを知る。
 
震災や大津波が起きている映像を見て、本当に、現実に起こっていることなのか?となかなか信じられない。
電話が通じないので、医院に立ち寄ってくれた方、予約のキャンセルのためにいらした方、心配していただいて本当にありがとうございます。 
その後、大変な中来ていただいた数名の患者様を拝見させていただきましたが、余震に気をとられながらの診療になってしまいました。

診療時間が終わるころ、東京はすっかりパニック状態になっていました。
電話が少しつながるようになったころ、スタッフに家族や知人に連絡を取るように指示し、
その日の診療を終了しました。

交通網が絶たれて、歩いて帰宅するスタッフ、その日のうちに帰れなかったスタッフもいました。
私は車で自宅へ向かったのですが。。。道は大渋滞。 都心に近付けばさらに渋滞。
時はもう0時を過ぎていましたが、多くの方が歩いて帰宅されていました。  
自宅まで3時間のドライブ。。。明日からの診療、いや、日本が心配です。

翌日より数日間、頑張って診療をしていたのですが、
患者様への安全でパーフェクトな医療提供ができないこと。患者様の通院困難、スタッフの通勤困難、帰宅困難、交通機関の麻痺、必要な材料が届かないこと、技工物が出せないし、届く日時が確約できないこと。荒川区、足立区の計画停電、都電、舎人ライナー運休、原発事故の今後の展開、余震、節電、等 総合的に判断して3月16日午後より3月21日まで休診にいたしました。

16日午後からスタッフ総出で皆様へ休診のご連絡と、予約の変更をお電話にてさせていただきました。

休診? と聞いて医院のことを多くの方に心配していただきましたが、ご安心ください。
宮の前歯科クリニックは大丈夫です。 上記の理由で休診するだけです。
ご心配おかけいたしました。 また多くの方にご迷惑おかけいたしました。

来週になれば、物流も安定し、安全に医療を提供することができると思います。

今のところ3月22日より通常診療を行う予定です。 3月24日(木)も診療いたします。 当面は節電診療となりますが、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

地震で怖い思い、危ない思いをされた方も多いと思います。 
震災の中来院された患者様の中にも、親族や知人が被災地にいらっしゃる方。 
その中にはまだ連絡が取れていない方もいらっしゃいました。 心配だと思います。

私の友人も両親や兄弟と連絡が取れていない方もいます。
被災地に近いところで、ボランティア活動している友人もいます。
被害は意外なところにも及んでいて、私の母親の飲んでいる薬は茨城に製造工場があり、
生産がストップしてしまい、外国からの輸入待ちだそうです。

心配がいっぱいです。

今私たちにできること。 しっかり考えて行動していきたいと思います。
 
世界中が日本の復興のために動いてくれています。 みんなで希望をもって頑張りましょう。

一人でも多くの命が救われること。 
1日でも早く事態が終息し平穏な日々で過ごせること。
お祈り申し上げます。


宮の前歯科クリニック 院長 加藤岳詩

category: お知らせ
trackback -- | comment (0)

[edit]

page top

こなーゆき~♪ 

ご無沙汰しております。 ブログ不精の加藤です。

しかし驚きましたね~先日の大雪。

夜は時間もわからなくなるくらい忙しく、バタバタと診療をしていましたが、
診療終了後、ふっと外を見てみると。。。銀世界!!!
いつの間にこんなに積もったの???
雪景色


こんな大雪の中、多くの患者様に来院頂き、誠にありがとうございます。
患者様皆様にとって来院するのも大変だったと思います。
転ぶことなく、皆さん無事に帰られたでしょうか?

石川先生は帰りに‘おやくそく’のようにチャリですっころんだみたいですが。。。
診療を終え、カルテを書き、少し雑用をしてから外に出ると。。。街が明るい!
雪明かりで、いつもより街が明るくきれいですね。
帰りは時速30キロ走行でノロノロ運転。
珍しい東京の雪景色を楽しみながらも、事故らないように慎重に。。。
なんとか無事に家に帰れましたが、すごい時間になってしまいました。

これで寒さのピークは去ったでしょうか?
東京は桜の季節が近づくころ、もう一回大雪がありそうですね。
少しずつ暖かくなるのを楽しみにしている今日この頃です。
category: 日々雑感
trackback -- | comment (0)

[edit]

page top

師走ですね~。 

ご無沙汰しております。 宮の前 加藤です。

早いもので、もう師走。 
街はクリスマスムード一色。 

イルミネーションで飾られて綺麗ですね。
思えば今年の夏は激暑で長く、今はもう冬。 
過ごしやすい秋はどこに行ったのでしょう?

どうやら寒気と暖気が戦っているようですね。
美しい日本の四季。。。大丈夫でしょうか。。。

宮の前周辺でも、綺麗な四季を楽しめます。

桜や、小台アップルロードのリンゴの白い花、都電沿いの美しいバラの花。

ところで皆さん、今年の秋は紅葉を楽しめましたか?
今年は紅葉の時期も例年より少し遅れていたのか、
出かけても綺麗で壮大な紅葉に出会えませんでした。  残念!

患者さんの中にも、箱根や日光とかの紅葉を見てこられた方がいらして、
すごく綺麗でしたと話されていました。 ラッキーですね。

しかし、僕は毎年楽しみにしている紅葉があります。 

それは ツタ です。

家の近くにある大使館の塀にあるツタです。
ツタ

いかがですか? 

携帯の写真ではうまく伝わらないと思いますが、大小色とりどりの葉が、
綺麗にパステルカラーを呈しています。

もっと綺麗に撮れるカメラがほしい。。。

この前乗ったタクシーの運転手さんが、機関銃のようにお話をする方で、
この一年の四季についていろいろ話してくれました。

職業柄、季節や天候が仕事に影響を及ぼすので、いろいろ覚えているとのことでした。
桜に雪が降ったことに始まり、猛暑、真夏日、熱帯夜。ゲリラ豪雨など。
本当にいろいろありましたね~。 皆様覚えていらっしゃいますか?

これからやってくるクリスマス寒波に負けないように気をつけましょう。


残すところ今年もあとわずか。 皆さんやり残したことはありませんか?

これから年末にかけて、患者様皆様におきましてお忙しい時期になると思います。

私たち宮の前歯科クリニックにおきましても、一年で最も忙しいシーズンに入ります。

皆様の貴重なお時間を大切にして、できる限りお待たせすることのないように、お約束頂いたお時間を守るようにスタッフ一同努めてまいります。 

しかしながら急を要する患者様の来院や、痛みのある患者様の処置、予想以上に時間のかかる処置等があるのが私たちの仕事にはつきものです。 

また治療におきましては、常にベストを尽くしておりますが、治療と同様に大切なことは、説明だと思っております。 

皆様にしっかりご理解していただくまで状態説明、治療説明、ご質問に対する返答をさせて頂いておりますので、少々皆様のお時間をお借りすることもございます。 

ご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。

宮の前歯科クリニックもクリスマスムードに飾り付け、皆様のご来院をお待ちしております。

宮の前歯科クリニック 院長 加藤岳詩


category: 日々雑感
trackback -- | comment (0)

[edit]

page top

名前間違い。 

皆さんこんにちは。 宮の前 加藤です。 今日は名前の話をします。
僕の名前はとてもありふれた‘たけし’ですが、漢字は‘岳詩’と書きます。 
山岳の‘岳’に歌(唄、ポエム)の‘詩’です。 

完全に名前負けしています。

‘山で唄う’という意味で、登山家で医者(逆か?)の父親がつけてくれました。
電話などで、‘漢字をお願いします。’と聞かれた時、
‘山岳の岳に、ポエムの詩です。’(自分でいっていて照れくさい。。。)
と答えると
‘??? もう一度お願いします???’とよく言われます。

‘えーっと。丘に山の岳と、言偏に寺です。’だいたいこれでわかってくれます。

珍しい‘たけし’なのでよく漢字の間違いがあります。

ネームプレートや書類などで今までの代表的な間違いを挙げると、

第3位 岳詞→おしい! 遠くから見るとわからないかも。

第2位 丘詩→山がたりないよ~。 おかし? なにがおかしじゃ!
入力していてなにか‘おかしい?’と思わないのだろうか?

そして堂々第1位は
ネームプレート


缶詩→カンシ? なんか一本たりないだろー! だいたい‘たけし’って読めないし!
両親が、
‘今息子は飲み終わった空き缶みたいなもんだけど、世間の荒波にもみくしゃにされても、ポイ捨てされても、踏まれ、潰されても、きっと大人になったらリサイクルされ、立派な社会人として新幹線の一部になって、のんきに歌ってほしいという願いを込めてつけました。’
ってわけないじゃん!
おかげさまで‘カンシー’てあだ名になったことも。。。
あの日あの時あの場所でー君に会えなかーたらー♪(古)
長く暑かった夏もようやく終わり、秋が訪れましたね。
また時間があったら、夏の思い出もアップしようと思います。

それでは皆様。 食欲の秋を楽しみましょう。 
category: 日々雑感
trackback -- | comment (0)

[edit]

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。